読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

映画「T.R.Y.」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 5 $の勝ち

結構体重が増えてきた( ─┬┬┬┬┬─ ー ─┬┬┬┬┬─ )ウフフフッ
減量を始めないと・・

この間、ヘルシア 緑茶を中学の時の塾の時の友人にお勧めされましたんで
試しに始めてみようっかなきゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)

---------------

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と燃えております。(^0^*オッホホ
とは言ってもヤフーに載ってる感想ですがx・)ぷっ


今回は「T.R.Y.」の感想について紹介しようかと思っています!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


この映画が作られた年は2002年です!!!!

監督は大森一樹で、脚本が成島出です!ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪

この映画でメインで出てくる人は井沢修演じる織田裕二です!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、渡辺謙 (東正信)、松岡俊介 (愛清覚羅載寧)、金山一彦 (向島)、市原隼人 (陳思平)、松重豊 (波多野)、丹波哲郎 (山縣有朋)、石橋蓮司 (神崎重之介)、伊武雅刀 (三屋)、夏八木勲 (汪沢田)ってな感じ。ぎゃははははは _(T-T)ノ彡☆ばんばん!

基本的に洋画を観るのでこれはイカンとちーとは
邦画も観るか  で第一弾(なんの?w)が
本作品  うーん…いろいろあるけど、
中国語で話すのか日本語で話すのかどっちかに
して 内容 これってスカスカじゃないすか え?だから??的な展開と結末に
びっくり おまけにタイトルの「T・R・Y」が
意味不明で痛い;  あらら~一発目から外しちゃったね で
もいい邦画も多いと思うので(そう信じたい)頑張ってこれからも観てイキマス

---------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は四槓子を説明したいと思いますクルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!


カンを4回行い上がると成立するんだ

雀頭と4つの槓子(4枚組)(暗槓(アンカン)、小明槓(ショウミンカン)、大明槓(だいみんかん)問わず)を揃えた時に成り立ちます役満です。

三槓子(さんかんつ)からさらに1つ加えることで役満四槓子(スーカンツ)」になる。

役満の中でも最高レベルの難易度だから、
長く麻雀を打っている人でもあがったことのない人も多いと思います。


カンを4回するだけでも大変な行為ですが、最後が手元に1枚だけの裸単騎になり役満
テンパイしていることが全員にわかってしまい出和了りでの和了りが期待できない(・・;)


三槓子四槓子ともに最初から狙いにいくような役ではなく、
偶然狙えるような状況に出くわしたから狙ってみるといった程度の運に
左右されちゃう役満だといえますね( * ^)oo(^ *) クスクス


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四槓子(出現割合:0.000234%)
都市伝説クラスの役満
カンを四回すれば良いだけと説明は非常に簡単だが、実際に目にする機会は殆ど無い。
確率的にはワンランク下の三槓子で出現率の高い役満と同じぐらいの確率。
そこからさらにもう一度カンをするといった確率は、想像以上だろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。「(´へ`;ウーム


今晩はこの辺で
しっかし
お休み!お(^o^)や(^◇^)す(^〇^)み(^-^)で(^・^)チュッ♪

映画「ピノキオ(1940)」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 134 $の負け


DORA麻雀 登録方法




おすすめ記事