読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 132 $の勝ち & 映画「僕の彼女を紹介します」のレビュー

本日のズームイン!!SUPERあかさたな占いでは凄い良い結果でしたので、
今日は新たなことに挑むべきか。。
最近、マリオカート7にハマってみよかと思ってるんだなアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
新たなことってゲームなんかよってツッコミが入りそうですが。。
ゲームは生活の重要な要素なのですおっこちまぁす♪ ((((o*1o ((((;ΘεΘ)-o【どこでもドア】
共感??
必要ないですo(*^▽^*)o~♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
ってyahooに載ってる感想ですがヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!


今日は「僕の彼女を紹介します」の感想を紹介しようかと思っています|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ


この映画が作られた年は2004年です!!

監督はクァク・ジェヨンで、脚本がクァク・ジェヨンです!!ヽ(´▽`)/へへっ

この映画のメインは何と言っても!!!チョン・ジヒョン〔女優〕 (ヨ・ギョンジン巡査)です。(ーΩー )ウゥーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとチョン・ジヒョン〔女優〕 (ヨ・ギョンジン巡査)、チャン・ヒョク (コ・ミョンウ)、キム・スロ ((特別出演))、チャ・テヒョン ((特別出演))、イ・ギウ ((特別出演))、キム・チャンワン (チェ・スヒョン(派出所所長))って感じですね。ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...

普通に泣いてしまいました.ラストで
X JAPANの「Tears」は
見る前は何で今更??っていう感じだったので
すが昔の思い出が一緒に蘇ってきてかなりやられましたね.ストーリーも1回安心させておいてそのすぐ後に
かよ!!って感じがかなりうまいなと思いました.個人的に
はグルグル回るカメラワークはかなり好きで
したね.特に車で回るシーンかな.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思います(^_-)vブイブイッ


立直とは門前(めんぜん)で宣言する事でできるあがり役です。

1翻役 ポン、チー、明槓している状態では立直できません。

・門前(めんぜん)でテンパイしたら、リーチと宣言して、捨てるパイを横に向けて卓に捨てます。
さらに自分の1,000点棒(リーチ棒)を卓に出します。リーチ棒は上がった人がもらう事ができ、
誰も和了らなかった時は供託されます。

  +  
リーチのメリット・デメリット
【メリット】
・麻雀は役がないとホーラする事が出来ませんが、リーチ(立直)自体が1飜の役となる上に、一発・裏ドラのおまけもついてきます。

【デメリット】
・手を変えられない、1000点棒を出さなければいけないなどのデメリットがありますが、
これは悲観的に考えた場合のデメリットで、普通リーチをかける事自体、メリットだと思います。<
複合役
・平和(ピンフ)、断公九(タンヤオ)などのほとんどのアガリ役との複合が可能です。
とにかく面前であれば、基本的にはリーチ(立直)をかけるので、基本の和了役ともいえます。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ・・・( ̄  ̄;) うーん


本日はこの辺で!
けど
お休みなさい(*⌒○⌒*)おー(*⌒▽⌒*)やー(*⌒o⌒*)すー(*⌒ー⌒*)みっ♪

DORA麻雀 2ch


DORA麻雀のルール




おすすめ記事

 

 

 

 

 



 

*1:=゚ェ゚=