読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

映画「Wの悲劇」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 145 $の負け

今日は19時から雷雨みたいです(;~〓~) アセアセ

天気がわるいなら嫌だな~ヒドイ・・・||||(・・、)

友達との約束があるんだよな[壁]0^)o ヤッホー♪
まっ、いっか~♪
キャンセル(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここの所映画にハマりまくっているので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと思います。(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

はい??あなたの紹介文は??
というツッコミは華麗にスルーします川 ̄┏ー┓ ̄川ニヤリ


本日は「Wの悲劇」の感想を紹介しようかと思っています!!!ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!!


この映画が作られた年は1984年です!!

監督は澤井信一郎蜷川幸雄で、脚本が荒井晴彦澤井信一郎ですy( ̄ー ̄)yピースピース

この映画のメインは何と言っても!!!薬師丸ひろ子 (三田静香)と三田佳子 (羽鳥翔)です

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
薬師丸ひろ子 (三田静香)、三田佳子 (羽鳥翔)、世良公則 (森口昭夫)、高木美保 (菊地かおり)、三田村邦彦 (五代淳)、西田健 (城田公二)、仲谷昇 (堂原良造)、草薙幸二郎 (木内嘉一)、蜷川幸雄 (安部幸雄)、南美江 (安恵千恵子)ってな感じ(⌒▽⌒)アハハ!

劇中劇と言う演出を巧く捉えている気が
します。

アイドル薬師丸の脱皮的作品なので
しょう。


そう言った意気込みを感じます。

ストーリー的にも彼女のそれまでの作品の中で
は群を抜いて好きですね。

だからと言って、誰が観ても面白いと言う訳で
はなく、薬師丸ファンが観てこそってところも否めませんので
注意。

あと別れて終りは良いんですが、薬師丸ひろ子の中途半端な笑顔で
終るエンドロールだけはどんなものかと。

最後に友達と見合せて吹き出したのを
覚えています。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ(=´▽`=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思います!!!( `ι´;)ククク


子の際に第1回目のツモで上がる

自分が子の時、配牌された状態で聴牌の形になっており、
チー、ポン、カンのない初巡の、自分の第一ツモであがりした際に成立する役萬ですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満です柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

天和(テンホー)同様に、子の際に第1自摸でアガルと「地和(チーホー)」という役満になります逃走!ヽ(・・;)ヘ。。=3 =3


ただし、こちらは少し条件があり、自分の順番が回ってくる間に誰かがポン・チー・カンを行うと無効になってしまいます。

こちらも天和(テンホー)と同じく「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(チートイツ)型(七対子(チートイツ)型)」と「國士無双(コクシ)型」が該当します(*゚0゚)ハッ!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄  ̄;) うーん


今晩はこの辺で
今日は頭が痛いなあ
ばっはは~い(θωθ)おやすみ~☆

人生の中の麻雀。麻雀の中の人生。


DORA麻雀の登録方法




おすすめ記事