読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 27 $の負け & 映画「グローリー」に関して

やばいな3日前健康診断の診断結果を渡されました。(・Θ・;)アセアセ…

診断結果は、、う~~ん。逃走!ヽ(・・;)ヘ。。=3 =3

とりあえず食事制限か運動をしないといけないから
はー。ダイエットか~。。ワッハハハ(TT∇TT)人(TT∇TT)ワッハハハ

食事制限するのは無理だから
スポーツでしょうね。\(*´▽`*)/

どんなのがいいかな~?(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ
スポーツと言えばキャッチボールでしょうか
ミーに限っては\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

とは言っても、一人でやるとなると継続できる自信がないヾ(´ー`)ノ
誰か一緒にやれる友達を誘うべきだな(⌒-⌒)ニコニコ...

+++++++++++++++++++++++++++

ここ最近映画一筋な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介したいと考えています⊂*1⊃ぶぁっはっはっ!!

はい!?あんたの感想は??
ってツッコミはスルーで\(^_^)/ばんざーい..(/_^)/なしよっ


本日は「グローリー」の感想を紹介しようかと思っています( * ^)oo(^ *) クスクス


この映画が作られた年は1989年です!!!

監督はエドワード・ズウィックで、脚本がケヴィン・ジャールです。( ̄▽ ̄) ニヤ

この映画のメインは何と言っても!!!マシュー・ブロデリック (ロバート・グールド・ショー大佐)、デンゼル・ワシントン (トリップ)です!!!!( ̄-  ̄ ) ンー

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ケイリー・エルウィズ (キャボット・フォーブス少佐)、モーガン・フリーマン (ジョン・ローリンズ曹長)、アンドレ・ブラウアー (トーマス・シアーレス大尉)、ジョン・フィン (マルケイ曹長)、ボブ・ガントン (ハーカー将軍)、クリフ・デ・ヤング (モンゴメリー大佐)、ジェイ・O・サンダース (ストロング将軍)、マーク・マーゴリス (コネチカット兵)ってな感じ。ニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

非常にこの手の映画の中では忠実に再現されている映画で
あるのでそれだけでも見る価値がある。

勿論それだけではなく様々な思いを
奮い起こされる作品である。


あの「第54連隊前進!」に感動と勇気を
もらった方は少なくないはずだ。

黒人がアイデンティティを確立していく過程やR・G・ショー大佐を
中心に連隊が一つになる様は見てて非常に
感動的であり、D・ワシントンとモーガン・フリーマンの力強い演技も相まって見応えのある作品に
仕上がっている。

マシュー・ブロデリックは賛否両論あるだろうが
、確かに迫力には欠ける。

だが大佐としての苦悩や葛藤が非常に
伝わってきて終わってみるとなかなか良かったので
はないかなと思うのだが。


ラストシーンはなかなか感慨深いものが
ある。

彼の父親は言う、誇りに思っている、
と。



+++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~...8-|κ`∀´|κ ウケケケ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は二盃口に焦点を当てたいと思います!┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・


同じ順子が2つ揃う役のことをイーペーコウ(イーペーコー)と言います。

一盃口(イーペーコウ)を作るからには2つメンツを使うわけですが、
まだ2面子余っています。その残った2面子において、
もう一組の一盃口(イーペーコー)が揃う状態になるんですと、二盃口(リャンペーコー)(二盃口)という3翻の役になる∑d(≧▽≦*)OK!!


一盃口(イーペーコー)はそれほど難しい役ではないと思いますが、
それを同際に2つとなりますと一気に難易度が上がりますトウジョウ!( ̄( ̄( ̄-( ̄―( ̄―――+ ̄)― ̄)- ̄) ̄) ̄)フフ


なお、二盃口(リャンペーコー)は見た目には七対子(チートイツ)と全く同じ形になりますのですが、
七対子(チートイツ)は2ハンですから二盃口(りゃんぺーこー)を適用したほうが高得点になるんです( ̄Д ̄;;


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ω ̄;)エートォ...


この辺りで!
けど今日は指が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~ヾ(*~▼~)おやすみいーっ(~▼~*)ノ~''

dora麻雀での無料トーナメント参加方法です。4




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

 



 

*1:〃≧▽≦〃