読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

映画「疾走」の感想 & DORA麻雀の役「対々和」

一昨々日は雨でしたな( p_q)エ-ン

雨のおかげで服がかなりたまってしまったからな~スタコラサッサ(((((((((((((;・ ・)

きょうは洗濯しよ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ
プラスして心の洗濯もしよかな~“o(><)o”くう~!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と思います!!!!ワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ
ってyahooに載ってる感想ですがクルクル(^-^)(-^ )(^ )( )( ^)( ^-) (゚∇^*)v⌒☆ブイッ!


今回は「疾走」の感想を紹介しようかと思っています!プー!(*≧m≦)=3


この映画が作られた年は2005年です!!

監督はSABU(サブ)で、脚本がSABU(サブ)です。(*^日^*)゛グワッハッハ

この映画の主役は手越祐也 (シュウジ(福原秀次))や韓英恵 (エリ(南波恵利))です!!

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、中谷美紀 (アカネ)、豊川悦司 (神父(宮原雄一))、大杉漣 (新田)、寺島進 (鬼ケン)、加瀬亮 (宮原雄二)、菅田俊 (シュウジの父)、高橋ひとみ (シュウジの母)、柄本佑 (シュウイチ(福原秀一))ってな感じeverybody☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪good

く。

暗っ!こんなに暗い映画、初めてみたかも。

私にとっては、暗過ぎて笑けてくるレベルで
した。

夜中にみたんだけども、ええ~っつって、
朝すっかり明るくなるまで眠れなかった。

なんでこないなものを、、こんなアイドルに
、っていうのもあるし。
これをみた手越くん目当てのローティーンの女の子たちに
勝手に同情した。

もし、中学生とかで観てたら、きっとトラウマに
なってたわ。



ショック受けた子も多いやろうな。



可哀想に。

果たして、こんな現実もある、世の中に
はもっとひどいことがたくさんある、
っていうことを、果たして何も経験しない早いうちから知るべきなんだろうか。

自分がそう思っていることがわかりました。

若い時に観るなら希望のあるものを
みた方が絶対にいい。

と思っていると。
あとは、トヨエツ。



ここのところ彼の出ている映画を何本か偶然観ているのだけども、
彼が出てくると何もかもが嘘っぽくみえてしまう。

決して上手い俳優とは言えないので
はないかと。

存在感も声も独特で、、多分漫画っぽいデフォルメされた役ならいいんだろうけど、
この映画の中でも、彼の存在感は「過剰すぎる」と感じました。

「見た目は普通」って主人公が神父を
最初に見たときいうけど、「いや、
どうみても普通ちゃうやろ(笑」って思いました(笑)これは
わたしがその「弟」加瀬亮が好きなので
、余計に思うのかもしれないけど。

この映画の台詞にもあるけど、加瀬亮
、得体の知れない「空っぽ」感を出すのが
凄い。
だけど、一瞬の目の輝きでそれだけじゃない、
という深みを示すことができる。

それこそ「普通っぽい」彼ですが、
凶悪殺人犯を3度も演じているというのは
、その辺にあるのだろうと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~。*1乾杯♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は対々和に焦点を当てたいと思います!!!!ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ


トイトイホーとは、4つの刻子(もしくは槓子(4枚組))とアタマという形で
ホーラした時に成立するあがり役です。

ポン、カンしても大丈夫だから作りやすい手となります。


ポンして作れるため、配牌の際に字牌の対子(トイツ)が多い時、
ドラが多い時などは積極的に狙ってみるのもいいと思います。


ポンせずにこの形を作って自摸であがれば、四暗刻(スーアンコー)という役満となるんです。

こんな役との複合が可能です。


タンヤオとの複合・・・断公九とは2~8の数牌(シューパイ)だけでそろえる和了


混老頭(ほんろうとう)との複合・・・混老頭(ホンロウトウ)とはメンツすべてが公九牌(ヤオチュウハイ)(1・9と字牌)だけで構成されたあがり役です。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

対々和(出現割合:3.92%)
順子が無ければ良い単純な役。
しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じなんだっけ?(゚~゚)ヾ



DORA麻雀の場代

今日はこの辺で
しかし今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~寝る5秒前(p.-)4(ρ.-)3(p.-)2(ρ.-)1…(ToT)/~~~おやすみぃ~♪



おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

 



 

*1:8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8