読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 176 $の負け & 映画「火山高」のレビュー

今年の夏は涼しいです。ホイ♪( *^-゚)/⌒☆゙

ということで家族がいない日々が悲しくなってきますサァ!コイッ! (θ`^´)θ  ○=(-_-O)右ストレート~

合同ハイキング誘ってくれる人いないかな(*ノ-;*)エーン

クリスマスへの支度もさっさとせんといけないしな~-~)ノ~~ ジャネ

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

ここのところ映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

え??あなたの感想じゃないのかよ!?
なんてツッコミは華麗にスルーします(^0^*オッホホ


今日は「火山高」の感想について紹介しようかと思っています!!!('ー') フフ


この映画の製作年は2001年です

監督はキム・テギュンで、脚本がキム・テギュンです( ´,_ゝ`)プッ

この映画のメインは、キム・ギョンス演じるチャン・ヒョクです。"ノ(-________-;)ウゥーム・・・

取り敢えず、この映画の俳優さんは、チャン・ヒョクシン・ミナキム・スロクォン・サンウコン・ヒョジンホ・ジュノ、ピョン・ヒボン、キム・ウンスって感じですね。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

マンガ(コミックではなくマンガ)の再現度という意味で
は、「マトリックス」を遥かに凌いで
いると思います。

「レボリューションズ」はこれから影響を
受けたのではとすら思ったほどです。

登場人物のキャラ立ちもよく、「これは
立派なマンガですね(もちろんいい意味で
)」と感じました。

ただしお話の方がもう少しなんとかならなかったもんで
しょうか。

はっきり言って退屈です。

主人公以外のザコキャラがわいわいやってるだけで
、いっこうに話が前に進んで行かないわけで
すよ。

舞台だってずーっと火山高だけなんだから、
絵面にも飽きます。

やっぱり主人公の力の出し惜しみが
悪かったんでしょうね。

普通のドラゴンボール少年マンガなら、
圧倒的なパワーで転校も早々に番長を
倒す主人公→一躍学園のトップへ→教師五人衆の登場→主人公大苦戦→番長ら旧勢力の加勢&新必殺技のお披露目で
勝利として、少なくとも山場を2つは
準備するはずです。


でもここでは主人公が戦わないもんだから、
話に芯がないままダラダラとラストまで
行ってしまい、「冒頭では教師を平気で
ふっ飛ばしてたじゃねぇか」と見ている側は
ツッコミ続けるハメになるわけです。

あと、主人公のポテンシャルがハッキリしないのも悪かったと思います。

バトルものの少年マンガではキャラのポテンシャルってかなり重要なんで
すよ。

こいつはだいたいこのくらいの力を
持ってて、あのキャラには勝てるけどこのキャラに
は勝てないという序列は、ある意味マンガの命で
す。

天津飯よりクリリンの方が強いは
ずだ」とか「クーラが悟空と互角に
戦えるのはおかしい」などと子供が
揉めることからも、キャラのポテンシャルが
いかに大事かがわかります。


で、フリーザを代表としてパワーを
隠してたキャラってのは、いざその力を
見せると圧倒的に強いってのも少年マンガの定石で
す。


しかしこの主人公、パワーを隠してたわりに
ラストのバトルでは苦戦しまくり。

これが肩透かしになったんだと思います。

だから前半で戦っとけばよかったのに



そうすれば後半も俄然盛り上がったんで
すよ。



◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は対々和に焦点を当てたいと思います!!!( ´艸`)ムププ


トイトイホーとは、4つの刻子(コウツ)(もしくは槓子(カンコ))とアタマという形で
和了りした際に成り立つ和了り役です。

ポン、カンしても大丈夫ですので作りやすい手となる。


ポンして作れるため、配牌の場合に字牌の対子(トイツ)が多い時、
ドラが多い場合などは積極的に狙ってみるのもいいと思います。


ポンせずにこの形を作ってツモであがれば、四暗刻(スーアンコー)という役満となる。

こんな役との複合が可能です。


タンヤオとの複合・・・タンヤオとは2~8の数牌(シューパイ)だけでそろえる和了り役


混老頭(ほんろうとう)との複合・・・混老頭(ほんろうとう)とは面子全部がヤオチュウハイ(1・9と字牌)だけで構成された和了り役です。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

対々和(出現割合:3.92%)
順子が無ければ良い単純な役。
しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ。。。o(゚^ ゚)ウーン


今日はこの辺で
しっかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。川*'o'*川ノ~お川*'0'*川ノ~や川*'・'*川ノ~す川*'ー'*川ノ~み



おすすめ記事