読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

DORA麻雀の役「槍槓」 & 映画「インサイダー」について

今日は13時から雨なんですって(*゚ロ゚)ハッ!!

雨なら嫌だな~∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

先輩との約束がありますからね|Д`)y━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛~~~~゚゚゚゚
まあ、いっか~♪
キャンセルキャンセル(`0´)ノ オウ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と思います!!!!
と言ってもyahooに載ってる感想ですがィェ‐ィ v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v ィェ‐ィ


今回は「インサイダー」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ


この映画が作られた年は1999年です!!

監督はマイケル・マンで、脚本がマイケル・マンエリック・ロスです!!川 ̄ー ̄)ロンゲニヤリ

この映画のメインは、アル・パチーノ (ローウェル・バーグマン)です!!o(´^`)o ウー

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ラッセル・クロウ (ジェフリー・ワイガンド)、クリストファー・プラマー (マイク・ウォレス)、ダイアン・ヴェノーラ (ライアン・ワイガンド)、フィリップ・ベイカー・ホール (ドン・ヒューイット)、リンゼイ・クローズ (シャロン・ティラー)、デビ・メイザー (デビー・デ・ルカ)、スティーヴン・トボロウスキー (エリック・クラスター)、コルム・フィオール (リチャード・ スクラグス)、ブルース・マッギル (ロン・モトリー)ってな感じびゃははは (≧ω≦)b

自分が観てきた中でこれほど男らしく硬派な社会派ドラマは
ありません、この作品の監督のマイケル・マン
硬派な映画を作っていますが個人的に
はこの映画が一番素晴らしい映画だと思います。

設定となったタバコ会社の不正を暴いた実話、
ディテールまでよく練られたシナリオ、
アル・パチーノラッセル・クロウの圧倒的な演技に
よる迫力と臨場感、そしてマイケル・マンの作り出す世界、
そのすべてがこの映画を傑作にしている。


インサイダーとしてテレビに出演したために
富、家族、社会的名誉を失った男、
彼がすべてをかけて告発した番組を
放送しようとしたために地位を失った男、
『私は真実をすべて語った!』、『真実が
いつも勝つとは限らん!』、信じていたものを
多く失いながらもそれでも自分の選んだ道を
突き進んだ男達、あらゆる手を使い目的を
達成したときに犠牲になったものを
振り返りどこか虚無感を感じる姿、
これほど魅入った映画もほとんどありません。

なにより最後のアル・パチーノの台詞『俺は
もうこの仕事をやめる・・・・「あなたとあなたの家族を
守ります、多分」と言えばいいのか?・・・失われた信頼は
二度と取り戻せない』今でもささる言葉と思い・・。
この映画は紛れもない傑作です。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は槍槓に焦点を当てたいと思います\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!


ハイテイというのはたまに出る役の一つですね。
ここでは、生徒役の中野と師範役の大谷のおふたりに出てきてもらいましょう。


大谷『小明槓(ショウミンカン)または加槓(かかん)は自分が3ピン 3ピン 3ピンとすでにポンした状態で、
自分がツモした最後の1枚のを加えてカンを宣言する。

ポンの時点で相手から1枚もらっているため、
その時点でリーチ(立直)などは出来ぬ( ̄ー ̄; ヒヤリ
食い下がりももちろん適用されちゃう。

今回のポイントはこの小明槓です。』


中野『何か小明槓(ショウミンカン)にあるのなんだろ』


大谷『例えば、私は小明槓ができますから「カン」を宣言しました。

この時点で他家の当たり牌に小明槓(しょうみんかん)牌が入っていれば「ロン!」と言うことが出来るよ』


中野『ほー、、成程な』


大谷『これで麻雀の役ですね「槍槓」の1ハンが成立するんだよ。

私は実際に牌を捨てたわけではないのにロンされてしまうため、ご注意ください。

正式な漢字は手偏の「槍槓(ちゃんかん)」ですが
最近は槍槓と書く際が多いので「槍(やり)」の字を使っています。

本来は相手のカンを奪うという意味だそうですよ。』


中野『他のカンの場合は無理なのか?』

大谷『暗槓」の時は無理です。
暗槓されちゃう=あたり牌が消滅する にもつながる可能性がありますから、
十分に注意してください。
大明槓の場合はよく考えればわかりますが無理です。』


中野『え??なんで???』


大谷『大明槓(ミンカン)可能の牌が出て、大明槓をした場合、
「槍槓(ちゃんかん)だ!」と言ってもその前にその牌でロンですね。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(・・*)。。oO(想像中)


今から10時間後にはついに待ち焦がれた大学2回生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなd=(´▽`)=b ィェーィ♪

dora麻雀のルールじゃよ。ⅵ




おすすめ記事