読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

映画「時をかける少女(2006)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 84 $の勝ち

う~~ん。。まずいな。。体型がまずいことになってる(゚ーÅ) ホロリ
ダイエットしないとまずいな。。

こないだ通快麗茶を大学1年生の時の友人にお勧めされましたんで
試しに初めてみよっかなウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております。(⌒▽⌒)きゃははは
とは言ってもみんなのシネマレビューに載ってる感想ですがウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ


本日は「時をかける少女(2006)」の感想を紹介しようかと思っています!(~0~)/□☆□\(~▽~ ) キャンパーイ


この映画が作られた年は2006年です!!

監督は細田守で、脚本が奥寺佐渡子です!!エヘヘ (*'-'*)ノ彡☆ バンバン!!

この映画のメインは、紺野真琴 (声は仲里依紗)です!!!r(-◎ω◎-) 考え中.....

取り敢えず、この映画の他のキャラを列挙すると、間宮千昭、津田功介、早川友梨、藤谷果穂、紺野美雪、福島先生、坂のおばさん、加藤、高瀬宋次郎って感じですね♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

今時の高校生の話し方をしているし、
携帯とかの機器も今風なんだけど、
出てくる人物の中身は20年前以上の高校生のような気が
した。

僕らの高校生時代の感性と同じ。
そう思えば、今の高校生も僕らが高校生だった時と同じで
、大きくは変わらないものだんだと思わせてくれた。

もっとも、このアニメを作った人たちは
多分に僕の世代に近いから、そのせいかもしれないけどね(笑) あと蛇足だけど、
角川は昔から宣伝が上手だ。

巷の評価の6~7割が僕の評価と思えば
ちょうどいいと考えていたが、たまに
はこんな風に裏切られるのも悪くは
ない^^;

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は嶺上開花を説明したいと思います!( ( ̄ (ー ̄( ー ̄( ̄ー ̄( ̄ー ̄))ヒダリムケーニヤリッ!


同じ牌を4枚集めることでカンをすることが可能ですが、
カンをした際は手持ちの牌を4つ使っているのに
3枚のメンツと同じように取り扱うから、1枚足りなくなってしまいます。

そのため、カンをした際は特別な山から1枚自摸ってくることになる(;´Д`A ```


この時点ですでに聴牌となっていて、
カン山から自摸った牌でアガルことができれば、
嶺上開花(リンシャンカイホー)という役が付きます。


よくあるのは、すでに聴牌をしている状態で暗刻(アンコ)を持っていて、
さらに4枚目の牌を引いたことでカン、そしてカン山からツモった牌が
和了牌だったというパターンです。なお、嶺上開花は1飜です。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

嶺上開花(出現割合:0.28%)
カンをした後に上がれる役。
こちらは運による要素は大きいものの、東風戦でテンパイ時ならばカンに抵抗が無い場合は多い。初心者は良くカンを好む傾向があるが、その時にどこまで嶺上開花を視野に入れるか? また確率的にほとんどが失敗するとして、その後のドラ表示牌をどう捉えていくか?
嶺上開花というよりは、カンに対する考え方が大きく変化しそうだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(?(。_。).。o0O??


今日はこの辺で
しかし今日は肩が痛いなあ
おやすみ~(*⌒○⌒*)おー(*⌒▽⌒*)やー(*⌒o⌒*)すー(*⌒ー⌒*)みっ♪



おすすめ記事