読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

映画「黄泉がえり」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 99 $の勝ち

今日のザ!情報通 おみくじタマゴではかなり良い結果だったため
今日は新たなことに挑むべきか。。
近頃、ゴルフを習慣化させてみようかとウズウズしてるんですよねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
ですが、いざ始める段になるとちょっととは言えどもそれようのものを買いに行かないと駄目なんだよな。。(; ̄ー ̄川 アセアセ
う~~ん。面倒臭いアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います(・ω・)bグッ
と言ってもヤフーにある感想ですがヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ


今回は「黄泉がえり」の感想ですね!!!☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪


この映画の製作年は2002年です。

監督は塩田明彦で、脚本が犬童一心斉藤ひろしです!!!(○゚ε^○)v ィェィ♪

この映画の主役は草彅剛 (川田平太)と竹内結子 (橘葵)です!(・x・ ).o0○

この映画の他の俳優さんを列挙すると、伊勢谷友介石田ゆり子哀川翔伊東美咲長澤まさみ市原隼人、RUI、寺門ジモンってな感じ。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

僕は好きですね。

まず俳優陣の豪華さにビックリ。

邦衛さんとかあんなちょっとでいいの?ってほどで
した。

田辺誠一とか石田ゆり子さんとか、
主役張ってもいい人が脇役で出ています。

むしろ主役は草なぎ君と竹内よりは
、そっくりそのまま田辺と石田ゆり子
してくれたほうが良かったかな…なんて。

いくつかの話が、並行して出てきます。

どれも本当にいい話なので、かなり泣けるとは
思うのですが、もちょっと数絞って深く描いてくれたほうが
いいかなと思います。
個人的には、「邦衛さんの話」と「ゆりっぺ&翔さんの話」、
あと、ストーリー上はずせない「カツオ君」で
よかったかなと思います。

特に邦衛さんとこは、最高。




●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は二盃口に焦点を当てたいと思います!!!Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!


二盃口(リャンペーコー)(二盃口)とは、同じ数牌の同じ順子(シュンツ)2面子(メンツ)をひと組として、
これをふた組揃えた際につく役です。

面前(メンゼン)で完成させる必要がある。

1雀頭4面子(メンツ)であると同時に七対子と同じ和了の形でもありますが、
二盃口(りゃんぺーこー)として和了りできます場合、七対子はつきません(^-^)ゝ ラジャ!


つまり、この役と七対子(チートイツ)は、別に数えることができぬから5役にはなりません。

出現率がかなり低いです。成立条件が厳しいため割に合わない役です~(=^‥^A アセアセ・・・
三翻役(面前(メンゼン)限定)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(゚ペ) エットォ…


今日はこの辺で
今日は頭が痛いなあ
お休み!お(+o+) や(+O+) す(++) みぃ(+-+)

DORA麻雀 2chの評判




おすすめ記事