読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀最強伝説

麻雀で勝つためには色々な戦略があります。状況によってどの戦略を使うか?の引き出しを沢山持っている方が強くなりやすいですよね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 143 $の勝ち & 映画「アリスの恋」に関して

やばいな肥満に・・(w_-; ウゥ・・
ダイエットを始めないと・・

減食は無理ゲなので
運動するべきなんでしょうねヽ(´▽`)/

何がミーに適してるかな?σ(^_^;)アセアセ...
手軽にできるスポーツと言えばジョギングかな~
僕にとっては(・Θ・;)アセアセ…

けれども、一人でやるとなると続けるのはむずかしいだろうな~(;^_^A アセアセ・・・
誰か一緒に頑張ってくれる仲間緩墓ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪
とは言ってもyahooに載ってる感想ですが(▼-▼*) エヘ♪


今回は「アリスの恋」の感想について紹介しようかと思っています!!!、( ̄▽ ̄)V いえーい!


この映画が作られた年は1974年です!

監督はマーティン・スコセッシで、脚本がロバート・ゲッチェルです!!!!ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

この映画の主役はエレン・バースティン (アリス・ハイアット)です!!!( ̄へ ̄|||) ウーム

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
エレン・バースティン (アリス・ハイアット)、クリス・クリストファーソン (デヴィッド)、ビリー・グリーン・ブッシュ (ドナルド)、ジョディ・フォスター (オードリー)、ダイアン・ラッド (フロ)、ハーヴェイ・カイテル (ベン)、レリア・ゴルドーニ (ビー)、アルフレッド・ルッター (アリスの息子トミー)ってな感じ。オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

「1人で子供を抱えた母親がいろんな困難に
負けずに幸せをつかんでいく」みたいな作品は
その後多数の例が出てきていますが
、こんなところに源流があったんで
すね。

恋というのはごく一部のエッセンスで
あって、どちらかといえば「アリスの人生」「アリスの生活」といった趣で
す。
この時代にそういう作品があったことは
新鮮ではありましたが、しかし、細やかさを
要求されるテーマとスコセッシの武骨なセンスとは
やはりマッチしていませんでした。

あと、やはりトム役の子がうるさすぎで
すね。


ジョディ・フォスターは、あれだけの登場で
あれだけのインパクトと落ち着きぶりは
やはり凄い。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は天和を説明したいと思いますホホホ!(^O^)


天和というのは和了れたら奇跡という役満の一つですよね。
ここでは、師匠役の横山と生徒役の常盤の二人に出てきてもらいましょう。

・親が配られた時点で完成している
・4メンツ+1雀頭の形さえしていれば役はいらない

横山『役としては非常にオーソドックスです。
配られたらいきなり完成していたという話です。

別に「断公九(タンヤオ)」だとか「混一色」だとかの役は入りません。
ただ麻雀の基本形ですね「3枚1組のグループが4つ+雀頭」の形さえしていればOKです。

それから先に紹介した「七対子(チートイツ)型」と、「コクシムソウ型」でも完成していれば天和(テンホウ)は成立するんですねε=ε=ε=ε=ε=\(゚◇゚)ツヾ(;゚ロ゚)ノ ニゲロォー!!

数学上、天和(てんほう)の確率は33万回に1回らしいのですが、僕のデータの元になっている、
天凰の40万回を超える和了の中で一度も出ませんでしたね。
まあ、それぐらいヤバイってことです。』

常盤『上手い下手とか技術がどうこうの問題じゃないですね(^▽^;)』

横山『麻雀の数学というサイトで紹介されていますが組み合わせ数と和了りのパターンを計算すると

2兆1431億7970万1279÷70京8384兆1715億2803万6000
≒約0.000003025 (約1/33万0530)の確率

だそうです。見た感じヤバいです(; ̄ー ̄川 アセアセ

相手に何もさせない技として、天和(テンホウ)はイカサマ技としても発展してきました。
偶然にしか起こらない天和(てんほう)を技術により強引に発生させるという技です。』

常盤『技術で天和(テンホー)を作るってどうやるんなんだろう?ミギストレート ☆(゚o゚(○=(-_-○』


横山『ひとりでやる際は目の前の山とすり替える「つばめ返し」などが有名ですよ(; ̄ー ̄川 アセアセ』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(´へ`;ウーム



DORA麻雀

今から8時間後には待ち焦がれた浜の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~o(*^▽^*)o~♪

映画「フロム・ヘル」について & DORA麻雀の役「緑一色」




おすすめ記事